いつも準備中

アクセスカウンタ

zoom RSS 自己紹介

  作成日時 : 2008/09/10 09:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

初めまして、どうぞよろしくお願いしま。

私は今コロビア大学の大学院生で、専門は歴史です。とくに、二十世紀の中国の文化や政治や外国と関係を研究しています。論文を書くため、来年台湾と中国の南京へ行きたいですけど、行けるか行けないか今もうわかリません。 

日本で有名な中国の研究者が多くて、いい本や雑誌がたくさんあります。そのため、先生に日本語を勉強させられました。もちろん、中国と日本の歴史的な関係が深くて、中国の歴史を研究する人にとって、日本語は大切な言語です。

今学期なら、簡単な日本人の学者が書いた本を読んでみるつもりです。図書館で中国について日本語で書かれた本を借って、毎日三、四ページを読むようにします。おもしろい日本語の本が知っていたら、教えてください。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
これは練習です。あとで本当のコメントを書きます。
ヒロシ
2008/09/11 02:12
Brainさん、こんにちは。シンティンです。よろしくお願いします。
私の専門も歴史で、二十世紀の中国の文化に興味もあります。日本語で中国史研究は大切だと思うから、今、日本人の学者が書いた論文を読むようにしています。しかし、たくさんの難しい言葉と文型を使われたから、よく内容が知りません。もし今から時間があったら、教えてくれませんか。ありがとう!^^
Shing-Ting Lin
2008/09/11 10:35
日本語は研究のためとても大切ですね~私もこんがっきろんぶんをかかなければならないので日本語がんばって勉強するよていです!がんばりましょぉぉぉう~~~~
Ju-bing
2008/09/11 12:28
エリックです、こちらこそよろしく。

今学期の日本語のクラスは大学院生ばっかりらしい、そしてみんなも立派な理由を持つ日本語を勉強するのようです。それに比べて「面白そうだからこのクラスを取ってみよう」の理由を持つ自分はちょっと恥かしくなる。

歴史には全然関係ない本でもいいでしょうか、Brianさん、そうでしたらいくつも推薦できる、まあ、漫画ぐらいでもいいでしょう?ww
Ecael
2008/09/11 15:53
ブラインさんのブログ、本当人気があるですね(笑)。
私も古畑任三郎のシリーズが大好きです。日本では、推理に関するテレビ番組がずっと流行で、沢山ありますよ。最近、一番すばらしい推理番組は朝日デレビの「相棒」と思います。私は強くそれを推薦します。
ブラインさんが知っていたとおり、私の専攻は中国の近世歴史です。私たちの研究のテーマは同じじゃないけど、私たちは同じ歴史に関する知識を共有すると思います。毎年の夏休みに台湾に帰るので、来年の夏、台湾に行ったら、是非お知らせください。
私、張です。
2008/09/11 22:17
>二十世紀の中国の文化や政治や外国との関係
もう少し具体的にはどんなことなんですか?教えてください。

>張さん&ブライアンさん
古畑任三郎!なつかしいですねぇ。最近みてないなぁ。今はお正月やそんなときに特別番組としてだけしかやっていないと思いますが、あのシリーズはなかなかよかったですね。
ヒロシ
2008/09/12 00:59
中国の歴史学には日本語は大変大切な言葉だと知りませんでした。ですがそれは最近の状態ですか。例えば百年毎日本で中国について研究していた歴史学者がいましたか。東アジアの仏学の状態は今だいたい同じです。現在には中国の仏教を研究したい人は日本語を読めなければなりません。ですが今その状況はだんだん変わっていると聞いたことはある。すぐ中国でも活気がある仏学が発展してなろう。ですがずっと後になって仏学のために日本語はとても大事なことだらしい。
Ekul
2008/09/12 01:46
>ブライアンさん
すみません、忙しいと思いますが、ここで一人ぐらいには、コメントの返事を書いてみてくださいねー。
ヒロシ
2008/09/16 20:44
>Ju-bingさん
Ju-bingさんはEALACの学生ですね。EALACの四年生が論文を書かなければなりませよ。私が今学期論文アドバイザーになりました。論文を書くのはちょっと大変ですけど、できるだけ楽しんで見てください。
チュイ
2008/09/17 00:50
コメントをもらってありがとうございます。あのね一般的にシカゴはニューヨークと同じくらい危険だと思いますがシカゴ大学のわたりとのほうがコロンビア大学があるMorningsideHeightsという近所より全然危ないですよ。シカゴ大学の近所には金持ち人ばかりがいるんだけどとなりの北、南、西のほうの近所にはシカゴの一番恵まれない人々がいるんでしょう。もちろん犯罪が多くことになる。ですがニューヨークもそのくらいの貧乏なへんがある。例えばブロンクスの南ほうにいくとそのひとがあまりのもなくて危険なところだということを見える。僕の住んでいた近所のほうがモーニングサイドハイツより安全だった。社会の問題を配慮しないあまりよくないと思いますが同時に危ないところに住みたくないです。多分ニューヨークの方が楽しいんですがシカゴでも面白い事が一杯です。私はあまり家から出なくてから私とって同じです。時間があればシカゴに行って下しい。ワルシャワ別はとしてシカゴは世界中の第二番目のポーランドの人の人口です。
Ekul (Luke)
2008/09/18 22:44
コメントをもらってありがとうございます。あのね一般的にシカゴはニューヨークと同じくらい危険だと思いますがシカゴ大学のわたりとのほうがコロンビア大学があるMorningsideHeightsという近所より全然危ないですよ。シカゴ大学の近所には金持ち人ばかりがいるんだけどとなりの北、南、西のほうの近所にはシカゴの一番恵まれない人々がいるんでしょう。もちろん犯罪が多くことになる。ですがニューヨークもそのくらいの貧乏なへんがある。例えばブロンクスの南ほうにいくとそのひとがあまりのもなくて危険なところだということを見える。僕の住んでいた近所のほうがモーニングサイドハイツより安全だった。社会の問題を配慮しないあまりよくないと思いますが同時に危ないところに住みたくないです。多分ニューヨークの方が楽しいんですがシカゴでも面白い事が一杯です。私はあまり家から出なくてから私とって同じです。時間があればシカゴに行って下しい。ワルシャワ別はとしてシカゴは世界中の第二番目のポーランドの人の人口です。
Ekul
2008/09/18 22:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
自己紹介 いつも準備中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる