いつも準備中

アクセスカウンタ

zoom RSS 戸坂潤を読みたい

<<   作成日時 : 2008/09/21 09:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

画像金曜日に日本の現代史を研究している先輩を通して、戸坂潤(1900−1945)という日本の大切なマルクス主義の思想家を思い出しました。戸坂潤を始めて聞いたのは、大学生の時の日本の歴史のクラスでニューヨーク大学のHarootunian先生を書いた本を読んだことでした。その時は、戸坂潤がドイツのヴァルター・ベンヤミン(Walter Benjamin)に似合う思想家だことしかわかりませんでした。

大学院生の時、精神史に興味が持つようになりました。とくに、中華民国の時代の極右やファシズム的な思想を研究したいです。柄谷行人(Karatani Kojin)の英語の論文に戸坂潤の「日本イデオロギイ論」について書いて、私はもう一度戸坂潤が昭和年代のファシズムが日本の知識人たちの中で流行したことを指摘したのを読みました。私にとって、「日本イデオロギイ論」の一番のすばらしいのは、戦前の日本に経済的な自由主義に賛成する人があまりなかったし、政治的な自由主義が無理だったし、「自由主義」の視点を持つ知識人が実に文学的な自由主義しか持たなかったことです。そして、戸坂潤は文学的な自由主義の中でファシズムへの道がある(literary liberalism contains a path that runs through fascism)ことを指摘しました。戸坂潤のその視点は中国の多い自由主義の思想家がどうして国民党を支持したことがわかるのにとても役に立つと思います。

先輩にとって昭和時代の政治や文化が勉強したったら、戸坂潤のほうが多い歴史家のより役に立って、「日本イデオロギイ論」を読ませられますけど、私の日本語が下手だんので、無理だんです。そして、戦前の日本語は戦後の日本語に比べた、いろいろな違うことがありますから、わかりにくいです。ですから、やさし昭和時代の日本語の読み方のガイドがあったら、貸していただけませんか。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
戸坂潤
3年生の皆さん、 ...続きを見る
日本語勉強中
2008/09/30 00:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
戦前の日本語は戦後のに比べてそんなに変わったか?自分はあまり戦前の本や論文を読む必要がないので、今までもあまり読まなかった。やはり読むべきでしょう?

CCにいる時にMarxの本が読んだ、自分が経済専攻から、その経済学を使って政治を批判する書き方はとても面白かったと思う。その考え方自身はあまり賛成できないが、Marxのような有名な経済を使う思想家が中々いなかった。もしチュイさんはその手の薦めがあれば是非教えてください。
Ecael
2008/09/24 08:33
チュイさんは近代の歴史を勉強していますか。Liu 先生のクラスを取ったことがありますか。そういうテーマに興味があるそうですね。それから、とても面白い先生だって。チュイさんは歴史の学部の学生ですか、EALAC の学生ですか。じゃあまた。
ニナ
2008/09/24 23:42
ああ, 少し他の内容だが私は他のクラスで戦争の私は/後の日本語の変化に対して研究する学生に会いました. そんなに非常に違うようだったが本当に非常に違うようです
Catalina
2008/09/25 01:46
>Ecaelさん
経済を専攻する人は大体マルクスの理論に反対することがあると思います。経済を専攻している友達に歴史学部や人類学部でマルクス主義を研究している人がもいると言って、びっくりさせました。

>ニナさん
今学期劉先生とde Grazier先生に教えされている「帝国のテクノロジー」に受けているところです。劉先生は素晴らし学者だと思います。ニナさんは中国文学を専攻していたら、劉先生よくしっていますね。私の専門は歴史ですけど、EALACの学生です。去年大学院を休んだので、ニナさんと話し合ったことがありませんでした。

>Catalinaさん
そうですか。戦前の日本語がよめるように、もう二、三年日本語を勉強しなければならないでしょうね。これわちょっと難しいですね。
チュイ
2008/09/25 09:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
戸坂潤を読みたい いつも準備中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる