いつも準備中

アクセスカウンタ

zoom RSS ドキドキした話

<<   作成日時 : 2008/10/21 09:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

1.最近ドキドキしたこと
いつ:今学期の始めた前に受けた日本語の会話試験
どうして:去年大学院を休んでいて、今学期に日本語を取ったったら、夏休みの最後の金曜日に試験を受けなければなりませんでした。一年中に香港に住んでいて、習った文法と表現を勉強したり、インタネットや新聞で日本語を読んでいたのに、日本語を話す機会がながったら、全然日本語を話したことがありませんでした。ですから、会話試験を待つときずっとドキドキしました。ケントホールの五階のオフィスに入って、二年生のときの親切な朴先生を見て、ちょっとゆっくりできたのに、先生の質問に緊張に答えてしまいました。その日の午後、三年生の日本語を取られることを知った、よかったと思いました。

2.今までで一番ドキドキしたこと
いつ:高校卒業試験の成績をもらうのを待つこと
どうして:前の記事に高校卒業試験の成績をもらう日に緊張すぎたため、朝ご飯を食べられながったと書いてあります。そのときは今までで一番ドキドキしたことと考えます。私が受けたのは全市の高校生のための大切な卒業試験で、翌日の新聞やテレビのニュースにそれについて色々な記事があるとなりました。ですから、学校で成績を待っているのは学生とその家族ばかりではなく、記者もたくさんいました。私はその日の前に多くの記者が集まるのを見たことがありませんでした。先生が学生はみんな大きなホールに集めて、学校の全体の成績についてちょっと話して、一人一人で先生に成績をいただいました。朝学校に着いたから成績をもらったまでは二時間すぎなかったけど、二日みたかったです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
さぁ。。。一番目の方がおもろいかなぁ。。
Daniel
2008/10/22 09:54
自分が中学校からずっとアメリカにいったから、もちろん台湾の高校や大学試験がとった事もなかったが、他の人の話によると凄く緊張になるようだ。出来れば二番目の話が聞きたい。
Ecael
2008/10/22 12:41
二番目の経験は本当に大変だった。その成績を待つ二時間はチュイさんの人生の中で一番緊張するときだと思います。
私、張です。
2008/10/22 13:24
香港では卒業試験が日本の入学試験のように重要なんですね。その二時間の間に、それまでのことを思い出して、時間がシフトしたら、ちょっと高度な作文技術と言えますね。

日本語のプレースメントテストはやはり私が想像する以上に緊張するものなんですね。チュイさんはそんな心配しなくても大丈夫だろうと思っていましたけどね。
ヒロシ
2008/10/25 07:03
あのとき地下鉄は込んでいたのに、美人は向きに立って、同じ場所で降りた時に一度目が出会ったけど、何もいえることがありませんでした。あのしゅんかんに私の思いが分かると信じたいですがあの瞬間だけです。多分私だけに意味がありました。
キャシー
2008/10/26 01:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドキドキした話 いつも準備中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる