今学期の目標をふりかえる

1.まず今学期の目標は何でしたか。引用)してください。

今学期は、自分の日本語の読む能力がよくなるように、日本語のテキストを読むつもりです。そして、九月にこのブログに今学期の目標について以下のように書いてあります:

簡単な日本人の学者が書いた本を読んでみるつもりです。図書館で中国について日本語で書かれた本を借って、毎日三、四ページを読むようにします。

2.目標のために、十分がんばっていますか。

最初には、本当に毎日図書館から借った日本語の本を読んでいましたが、この頃はこの習慣を続けられなくなりました。それは、最近来年の研究のため奨学金を申し込まなければならないし、春学期の博士プログラムの口頭試験を準備しなければならないて、とても忙しいからです。

3.何か成果がありますか。成果があったら、それで満足していますか。
  成果がなければどうしたらいいと思いますか。

最も素晴らしい成果は、先生の紹介を通して、自分の研究に関する本や論文を触られることです。まだ詳しくにそれを読めませんですけど、将来論文を書くとき、ずっと役に立つと思っています。

4.目標は高すぎましたか?ちょうど良かったですか。低かったですか。

奨学金を申し込むことは最初に考えたのより時間がかかるので、今目標は高すぎたのはわかってしまいます。

5.目標を変えるとしたら、どう変えたいですか。

論文は複雑で長くて、毎回少しだけ読めると、わかりにくくて、興味がなくなりやすいです。それに対して、インタネットのニュースやほかの記事が短くて、毎日一、二つを読んだら、もっと続けやすいかもしれません。

この記事へのコメント

2008年11月01日 20:06
>論文は複雑で長くて、毎回少しだけ読めると、わかりにくくて、興味がなくなりやすいです。それに対して、インタネットのニュースやほかの記事が短くて、毎日一、二つを読んだら、もっと続けやすいかもしれません。
そうですねぇ。確かに論文を読むのは時間がかかるし、続けて読むのが難しいから、ニュースなどの短いのを毎日少し読むのも勉強になるでしょうね。

奨学金の申し込みと、口答試験の準備、どちらも大切だし、時間のかかることなんでしょうね。どちらもうまく行くといいですね。陰ながら応援しています。

この記事へのトラックバック