青い紙を待つ

「記者のみんなさん、ちょっとホールの外で待ってください。成績をあげる時間です。すぐ写真がとれます。」校長がそれを読んで私にずっとドキドキさせました。     十七才の八月のある朝、私と同級生がみんな学校へ帰りました。卒業試験を受けてから二ヵ月になって、その日試験の成績をもらえることになっていたからです。その二ヶ月間は夏休みの暇…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more