想像した世界

「ランドリー」の一番おもしろいのはその映画の登場人物たちがみんな自分の世界に生活しているらしいです。テルは頭に傷があって、主人公としてナレーターですから、自分の想像した世界に生活するのはわかりやすいです。毎日コーンランドリーで同じ人に会ったり、ほかの人が好きかどうかあまりわからなかったり、いつも自分の思うことに集中しています。 も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more